先週金曜にゲスト出演した生放送のラジオ
「金曜ブラボー。」
聞いてくださった皆様ありがとうー!!

(聞き逃した!という方も、3/22 23:28頃まではまだradikoのタイムフリーで聞けるみたいですよー!)

主に、書籍「音楽が教えてくれたこと」についてお話しました。

おニャン子のソロ・ユニットの中から3曲選んでオンエアできます、と言っていただけたので
出演の何日も前から、どの曲をかけようか、もう迷いに迷いました。だって好きな曲、思い入れの強い曲がありすぎるんだもの!

(たのしく)悩み抜いた結果選んだのは、

うしろゆびさされ組「さよなら 失恋ピエロくん」
河合その子さん「海の足跡」
渡辺満里奈さん「好きじゃないけど愛してる」

こちらの3曲です。全部!アルバム曲!!

金曜お昼のニッポン放送で、
うしろゆび、その子さん、満里奈さんのアルバム曲が流れる、、なんてしあわせ、、

で、放送で思う存分おしゃべりさせてもらったら”語りたい熱”が上がりに上がりましたので
久しぶりにブログで好きな曲について語ろうかなと…
語らせてくれー!!!
ここからはただひたすら語るだけです。よろしく。

ちなみに、満里奈さんの「好きじゃないけど愛してる」は、本のほうでガッツリ語っております。
ので、そちらは是非、まず書籍を読んでもらいたいな〜と!甲斐さんと歌詞についてしみじみ語り合っておりますのでね、是非😉😉

ではでは、まずはうしろゆびさされ組。
もちろんアルバム曲だけが!というわけでなく、シングルA面B面にも名曲がたくさん。

放送でもお話したんですけど
うしろゆびはですね、私、ユニゾンが本当に素晴らしいなって思うんです。
で、特にユニゾンが最高だな!!って思うのが
2ndアルバム「AN bALANCING TOY」に収録されている
「さよなら 失恋ピエロくん」という曲で。

声質も歌い方もまったく違う二人なのに、歌声がバシッ!と、ビッタリと合っているあの感じ。
ニュアンスの付け方は、もちろん同じようにディレクションを受けながらそれぞれ歌っているのでしょうけど、
それでもあんなに合う、共鳴しあうユニゾンって、奇跡と言っていいくらい簡単じゃないことだと思うんですよ(力説)

きっと理屈じゃないところで、曲の解釈とか音楽の感じ方が同じだったり、通じ合っているからこそなんだろうなと
私はそう勝手に思っております。

もうぜったい聴いてほしい。聴いてほしい!!
特に各フレーズの最後、語尾のあたりですね!!(力説)
ほんとうにね!よろしくね!!(誰)

うしろゆび、ほーんとに良い曲たくさんですもん。
活動期間、約一年半とは思えないほどの充実ぶり、素敵です。
 

さ、ここまでどうでしょう?
ついてきてますかー?
ついてきてー!
 

次にオンエアしたのは
その子さんの「海の足跡」。

中学一年生の時にその子さんの歌声に出会ってから、大げさでなく私の世界が変わりました。
放課後家に帰ったあとも、レッスンのために東京へ通う電車の中でも、ずーっとその子さんの歌を聴き続けて、とても影響を受けたアーティストの一人です。

最初の頃のアルバムの、少女のような甘い歌声と
その子さんが作曲で参加されるようになった頃の大人っぽい歌声と
そのギャップに衝撃を受けて、
細かなニュアンスの違いや声の出し方で、こんなにも印象を変えられるんだ…と感動して。

その子さんは、きっとすごく歌や音楽が好きな人なんだろうなぁって
中学生の私は共感し、憧れていました。
そしていまも憧れつづけています。

ご自身で作曲されている歌はどれも自然と気持ちが乗る美しいメロディで、好きな曲ばかり。

中でも、その子さんが作詞・作曲・編曲まで手がけた
「海の足跡」は、
ファンの私にとっては宝物です。

私はリアルタイムでのファンじゃないから、
当時の時代の空気感に包まれながら活動していた姿を、生で見たことも感じたこともありません。
後から追って歴史をなぞり、想像するだけだから
「本当に、歌ってくれていたんだな」ということをあまりリアルに感じられない部分も大きいです。

そんな中で、ああこの歌はその子さんが作ったんだ、
こんなことを考えて、きっと私たちと同じように迷ったり悩んだりもしながら、歌ってくれていたんだなぁという実感をくれるのが、「海の足跡」なんです。

だからいつも聴くたびに特別な気持ちになります。
“好きーーーっ!”というより”ああ…好き………”という感じです。ホント………
 

さあ、いかがでしたでしょうか。

フーッ、めちゃめちゃ語りました。
ここまで読んでくれたあなた、ありがとう。
かたい握手を交わしたいわ。

こんなふうにですね、私はアイドルや歌謡曲や、音楽が、ファン、リスナーとしてすごく好きです。

そういう気持ちを大切に、
自分の活動も、していきたいなぁと思うわけなんです。

私の歌も、こんなふうに語りたい!と思ってもらえるほどに、気に入ってもらえていたなら。
それ以上の喜びはありません☺

うふふふ、長かったでしょ。笑
お付き合いいただきありがとう!語るのはたのしいな!!