ニューアルバム「Curiosity」のアルバムリード曲「サブマリーン」のミュージックビデオが、本日より期間限定でフルサイズ公開されました!3日間の期間限定公開となります。

また作詞・作曲を担当した新藤晴一氏(ポルノグラフィティ)、ラスマス・フェイバー氏よりコメントも到着しました!

「中島さんの歌声で毒を吐くのを聴きたい」僕が最初にラスマスさんの曲を聴いて思ったことです。
光と影じゃないですが、明るい声とメロディを際立たせるためには、人間が誰しも持つ暗い部分を表現できたらなと。
中島さんのおかげで、いい塩梅になったと思うんですが、どうでしょうか?

新藤 晴一(ポルノグラフィティ)

この曲は僕にとって特別な曲なんだ。実は愛さんが活動を再開したというニュースを聞いてすぐ、歌ってもらえるかどうか全くわからなかったけど、この曲を作り始めていたんだよ。とにかく彼女が再び歌を歌ってくれることが嬉しくて…メロディが浮かんできたんだ!
今回アルバムに参加することができて、そしてこの曲を歌ってくれるという流れになって…とにかく光栄だという言葉に尽きるよ。
とても気に入っている曲だし、この曲を愛さんに歌ってもらえたことを、心から嬉しく思っているよ!

ラスマス・フェイバー

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0